南仏生活のいろいろ


by atelier-cypres
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

子供スキー

スキーの季節である。

フランスでは、2月から3月にかけて就学期の子供には2週間の冬の中休みがある。この機会にウインタースポーツを楽しむ家庭が多い。

赤ちゃんからお年寄りまで、スキーが目的でもそうでなくても、スキー場には様々は人々が集る。

便利なのは、日中や夜のディナータイムの子供の託児所やプレスキー教室。

e0108019_0412579.jpg


小さな子供達はまずはスキー板をつけて、囲われたコースの中で滑るのに慣れる事から始められる。

うちの場合は、5歳からスキーを始めた。

たいした説明もなく、いきなり板をはいて、「は~い、皆着いて来て!」との号令でゾロゾロ着いて行く・・が、中には滑ってうまく進めない場合もある・・・。

e0108019_04634.jpg


そんな時には、スキー板を片方外させて

e0108019_0461941.jpg


フランスの子供はタフである。教育は結構スパルタ。大人は細かい指示をしないし、手助けもしない。おろおろ見守る親の心配を尻目に、子供同士で結構助け合うようだ。フランス人の助け合いの精神はこんな頃から育つのだ・・と確認したような気がした。

e0108019_0484980.jpg


最初に習うのは、Téléski-テレスキーなるものに乗る事。上にいけなければ滑ることはできない。

e0108019_05469.jpg


このテレスキーは、シンプルな機能で、半径10センチほどの円盤のついた棒がリフトに繋がっており、その円盤にお尻を引っ掛けて、あとはリフトに引っ張られながら山に登ってゆく。上手く引っ張られるコツは、足をちゃんと地面に着けて置く事と体重を円盤に乗せることそして手を離さないこと。間違って、円盤からお尻が離れたら、落ち兼ねない・・。スリルが同居の山登りとなる。慣れてくると、多少手を離しても大丈夫な場合もあるが・・。私は一度落ちたことがあるので、最近はとても怖い。これ一本のみで標高2500Mの高さまでの急斜面を1kmくらい登ることもあるのだから・・。
[PR]
by atelier-cypres | 2009-03-06 00:54 | 日常より