人気ブログランキング |

南仏生活のいろいろ


by atelier-cypres
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「さくらんぼの実の成る頃」

という題名のフランスのシャンソンがあります。私は大好きで、なんとなく郷愁を含んだ歌詞を聴くと涙が出てきます。...Quand nous chanterons le temps des ceries..


子供の頃、さくらんぼを耳につけてイヤリングのようにして遊んだ・・・、さくらんぼが実る時期になると思い出すあの頃・・・。という内容。

実際、季節は巡り、私達は時と共に流され・・・、でもこうしてさくらが毎年実をつけるのを見るとただ流されているのではなく、沢山の思い出とともにここにいるのを思い起こすことができます。

今年初めて見た、うちの庭の赤く実ったさくらんぼです。
シャンソンの歌詞にあるように、対になって実っているさくらんぼはひっかかりが良いですね。

e0108019_55621100.jpg


今年は、春らしい気候がないままに夏並の陽気がやってきたので、さくらんぼの味が十分実っていない感じがします。
by atelier-cypres | 2007-05-19 05:58 | フランスの風景・文化
仕事でもう何十回も見ているのだけど、いつも美しいと思う。
リュベロン地方のゴルド村。この景色に宮崎駿さんはアイディアを得て、天空の城ラピュタを描いたとか。
ちなにみ、これの見える展望台が絶壁になっており、手すりや壁がありません。ので怖~い。

e0108019_6471652.jpg


ここはユネスコの世界遺産でもあるアルルの街。古代ローマの遺跡、円形闘技場から見たアルルの街並みとローヌ川です。

e0108019_6493386.jpg

by atelier-cypres | 2007-05-18 06:44 | フランスの風景・文化

変わった野菜

アーティチョーク ~朝鮮アザミ

e0108019_64401.jpg


これは、れっきとした紫色のアザミの花をつける、朝鮮アザミと呼ばれる種の植物です。
これをフランスでは食します。

灰汁が非常に強いので、沸騰したお湯にレモン汁やレモンを丸ごといれ茹でます。

花弁の下のほうの果肉が厚く、歯でしごいて食べたり、芯の部分の肉厚のところを食べるものです。

味はジャガイモとたけのこを足して二で割ったような感じです。

私は好きですが、あまり家では作りません・・。
by atelier-cypres | 2007-05-18 06:00 | 日常より
今日は、大統領選挙 第2回投票日。

2週間前の4月21日1回投票は投票率80パーセント以上と国民の政治への参加意識の高さが伺える数字が示されていた。12人の候補が出馬し、その内1/3は女性候補が占めていた。過半数を超える票を得た候補者がいない場合、上位の2人が2回目の投票で再度争う決まりとなっている。今日も朝10時の時点で投票率17パーセントと1回目の投票率を3%すでに越える高さ。そして会場には列が出来る状況。
e0108019_2011288.jpg

残った二人は、UMP(右派)党首のNicolas SARKOZY/ニコラ・サルコジ と PS党(社会党)のSègolène ROYAL/セゴレーヌ・ロワイヤル。
e0108019_19265657.jpg

論点は、主に教育、移民・治安問題、労働条件の改正などだろう。

サルコジ氏の公約は、例えば現状は規制の厳しい超過労働時間(残業)法を改正し、必要で望むなら残業も善しとすること、退職年齢に達すると年金受け取りのためには、一切の仕事が出来ない現状に対して、年金を受け取りながら仕事も続けられるような改正、また移民に対してはこれまでよりも締めの方向での改正(この案に関して、危惧する声があるのと同時に1回投票では極右派の票が30パーセント彼に流れた)。また犯罪の低年齢化に対し、16~18歳の再犯者は成人と同じ扱いにすること。不動産所有の推進の為、年間4万件の低所得者住居(賃貸)をその住居者に売却可とすること等。

ロワイヤル氏は、初の女性候補であり、自ら4児の母親でもある。社会党のイコンともマドンナとも称され、今回の選挙戦では溢れんばかりの笑顔で人々を惹きつけて来た。。2012年までに最低保障賃金(1月分)を1500ユーロ(1ユーロ160円換算で24万円相当)まで引き上げること。補習(塾)を無料で受けられるようにすること。3歳からを義務教育とすること。低所得者、ハンディキャップ者への補助金の5%引き上げ。毎年12万件の低所得者住宅を新設すること。不法入国者を条件付きで認可すること。ヨーロッパ連合のトルコ入りと憲法を国民直接投票で採決すること等。

公約はまだ多くあるが、事前の調査ではサルコジ氏が優位との見方が強い。しかし、第1回投票で19%弱を獲得した、中道派のフランソワ・バイルー氏の票を各人がどれだけ獲得することができるか、極右派の10%をサルコジ氏が取れるかどうかが結果を握るかぎとなりそうだ。

ところで、フランスの投票は候補者の名前の書かれた紙が配られ、指定の封筒に自分の選ぶ候補者を入れて出す、残りはゴミ箱に捨てる方法。投票会場は公立の学校などが使われます。

e0108019_20414223.jpg

e0108019_2042144.jpg

e0108019_20425251.jpg


開票は当日20時から行われる予定。エリゼ宮(大統領公邸)の映像を見ながら国営テレビにより実況中継がある。
by atelier-cypres | 2007-05-06 20:43 | フランスの風景・文化