人気ブログランキング |

南仏生活のいろいろ


by atelier-cypres
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

寿司ブーム

マルセイユでお買い物、の休憩に入ったデパート内の、ここは寿司レストラン。
でも経営者はベトナム人である。

e0108019_615410.jpg


雰囲気は日本を良く再現してあるし、日本から取り寄せたらしい物があちらこちらにある。これなら正式に日本食レストランと紹介してもおかしくない雰囲気である。

お昼の定食はワンプレートで16ユーロ。(日本円で2500円相当)・・は高いかなあ・・。

e0108019_651661.jpg

by atelier-cypres | 2007-06-28 06:05 | フランスの食
プロヴァンスで有名な郷土料理のアイオリ。綴りはAioli(実際にはiの上に点が二つ並ぶ)

フランス語でアイとはにんにくのこと。ailと書いて、アイと発音する。

これは温野菜や塩鱈の茹でたもの等ににんにく入り特製ソースをつかながら食べる食べ方である。

e0108019_5185657.jpg


特製ソースは、オリーブオイルとにんにくと塩で作られる。
にんにくは大量に入れるので、食べた後はすごいことになる。

私はにんにくが大好きなので、この料理も好物のうちの一つ。
塩茹でした素材の味そのままの野菜に、アイオリソースをつけて、思う存分に自然の恵みをかみ締める、美味しい!!
by atelier-cypres | 2007-06-28 05:20 | フランスの食
南仏古都の街中で学校帰りか、フランスの若者達。

e0108019_23314448.jpg


最近流行りの大胆なシャギー入りのそりあがった頭に、このごろは熱も冷めてきた感のある、ズボンずらしパンツ見えスタイル。

グループ全員の雰囲気が似通っているのである。

高校生と思われるが、まだまだじゃれあっている様子はかわいい。

e0108019_2332755.jpg


それにしても、小さい頃から男の子は体をぶつけ合って友情を確かめるのだなあ。
by atelier-cypres | 2007-06-14 23:33 | フランスの風景・文化

ピアノを買って以来、子供がまだ小さかったこともあり、調律するのを忘れていた。

最近は自分の耳でも音が狂っているのが分かっていた。

調律師の予約を入れたら、30キロ離れたマルセイユから直ぐに来てくれた。

e0108019_172031.jpg


こんなに狭い小さな空間に必要最低限の機能が詰まっている。

e0108019_17245132.jpg


調律には約1時間がかかった。

調律しなおしてから弾いた音にびっくり!!!

音のハーモニーとはこのことなのか!!と改めて認識した次第である。
(それだけ調律前は音が狂っていた、ということなのだけど)
by atelier-cypres | 2007-06-03 17:26 | 日常より
最近発見のオリーブオイル使用ポテトチップス。
普段は食べないポテトチップスだけれども、大好物のオリーブオイル使い、ということで試食してみた。

e0108019_1752623.jpg


これにははまった!本当にオリーブオイルの香りがいっぱいで、美味しい!
香味料が加えてあるようなのだけど、香りが自然のものに非常に近い。

e0108019_1755279.jpg


この日はビールを切らしえていて残念。
何度か買ったが、袋により塩気が強かったりと当たり外れがある?!

メーカーさん、塩味を統一してください。
by atelier-cypres | 2007-06-03 17:07 | 日常より

TOMATES  トマト

最近市場で時々見かけるトマト。その名もCoeur de beuf  牛の心臓。
ヒダが中心に向かって細かく入っている。果肉が柔らかくサラダ向き。

e0108019_1656518.jpg


枝つきのトマトは、なんとなく香りがよく、実がしっかり充実しているようで好み。
トマトの香りをかぎながらお料理できる。

e0108019_16582382.jpg

by atelier-cypres | 2007-06-03 16:58 | 日常より
南仏コートダ・ジュール地方に続くフレンチリビエラの、Var ヴァール県下にある港町。サン・トロペ。
そこは以前小さな漁村だった頃、フランス映画大女優のブリジット・バルドーが移り住んだことで、一気にフランス中のレセブの集る土地となる。

現在ブリジット・バルドーは動物擁護運動の草分け的活動家として知られる。

この街は数年前に行ったときよりも、一段と魅力を増している。

港に面する小さな木陰のある広場で、ムッシューが2名頭を抱えている。興じているのは、チェスなり。タイマーまで備わったテーブルで本格的。

e0108019_662045.jpg


旧市街も古い町並みが保存されつつ、新しいモードの店舗が入っていて活気がある。

また小さな広場に立つ青果売り屋台。地中海地方らしい雰囲気。

e0108019_682160.jpg

by atelier-cypres | 2007-06-02 06:08 | フランスの風景・文化