人気ブログランキング |

南仏生活のいろいろ


by atelier-cypres
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こちらは南仏。温暖な地域である。

しかし、前日の予報とおり1月7日(水)朝から雪が降っており、その雪は止む様子もなくドンドン降り積もり・・・。

e0108019_7511724.jpg


南仏一帯は交通マヒでパニック化していました。
1987年以来の大雪を観測し、積雪量も30~40センチです。

雪が降ると、幾つになっても気分はハイテンション。慣れない雪かきも何故か楽しく感じられ、1時間半もしてしまいました!でも疲れは感じない。

子供はスキウェアーを着ての完全防備で、丸一日(お昼休憩を除き)外で遊びました。

その日から連続3日間、学校は休校です。
by atelier-cypres | 2009-01-14 07:54 | 日常より
e0108019_0373338.jpg


おととしから、本当のモミの木を飾らなくなりました。
暖房で温かい部屋では、長持ちしません・・・。

人工ツリーは、開くと塩化ビニールやら塗料やらとてもきつい匂いがする・・。

でも、子供は大はしゃぎで飾り付けをする。
毎年、一年ごとに飾りつけが上手になってゆくのを発見する。

子供は何を夢見ているのでしょうか。

夜寝る前に話をしたら、自分の世界には長い廊下があって、奥と両脇にいくつかドアがあるらしい。ドアをあけると夢の世界へいけるのだそうだ・・。
自分が開けるのは、サッカーの部屋。スイミングの部屋、そして家にプールが出来る夢の部屋とのこと。
by atelier-cypres | 2009-01-07 00:43 | 日常より

宴の後・・・

フランスの習慣は日本のそれとは異なり、12月31日の年越しは家族よりは友達と過ごすことが多い。また新年の祝いは1日のみ祝日で翌2日から通常通りの日常が早くも始まる。

日本のお正月を思うと、フランスの新年の明け方はあっけなく感じるものである。

大晦日の夜は、友達同士集って盛り上がり、最後はシャンパンで乾杯!となる。

夜3時ころまで食べて、飲んで、騒いだあと・・・テーブルの上に残っていたクズで、うちの8歳坊がずっと遊んでいる。

出来上がったものは、小さな兵隊さんとのこと。

e0108019_1949167.jpg


これでお正月一日は一日中遊んだ。

子供って幸せな人種だなあ。
by atelier-cypres | 2009-01-02 19:50 | 日常より